事業オーナーの方へ

事業承継、事業拡大の新しいかたち

これまで築き上げてきた会社や社員を守りたいけれど、安心して任せられる後継者が見つからない。グローバル化やデジタル化、AIなどが気になるけれど、対応できる人材がいない。働きづめの生活を卒業して、家族とゆっくり第二の人生を楽しみたい。これからは、地元の未来のために、次世代育成に取り組みたい。けれど、大手企業に吸収されて社名や社風が変わってしまうのは避けたいし、金目当ての"ファンド”に会社を切り売りされては困る。どこかに、優秀で信用できる後継者候補はいないものか・・・こんな悩みをお持ちの方はいないでしょうか。「サーチファンド」は、あなたの悩みを解決します。
「サーチファンド」とは、「ファンド」という名前がついていますが、実質的には「社長になりたい若者(=サーチャー)」を「次世代経営者を育てたい投資家」が応援する仕組みです。投資家がその能力を認めたサーチャーが、自分のキャリアを賭けて勝負したい企業をみつけ、現企業オーナーが、サーチャーの能力や人柄を見極めます。サーチャーと現オーナーが納得して始めて、投資家が企業を買収し、サーチャーが社長となるのです。

若者の「ポテンシャル」を信じませんか?

サーチファンドの最大の特徴は、なんといってもサーチャーの「質」です。投資家の厳しい選別をくぐり抜けた、日本のトップエリートが、安定した大企業でのエースの座を捨て、自分のキャリアをかけて社長にチャレンジするため、非常に能力が高く、意欲も高い若者のみがサーチャーとなります。一般的な社長の右腕派遣事業や、雇われ社長のヘッドハンティングと異なり、投資家とサーチャーの間で成果報酬に重きが置かれた契約が交わされているため、サーチャーはリスクを承知でサーチファンドに飛び込みます。また、「転職サイトにのっているいくつかの案件の中から選ぶ」のではなく、自分が本当に興味を持ち、事業拡大できると信じ、社風にほれ込める企業を、サーチャー自らがフルタイムで探すため、サーチャーと企業の相性は、一般の転職よりも飛躍的に高まります。サーチャーには、複数言語を話し、海外勤務経験もある者や、ブランディングやマーケティングの専門家、コンサルタントとして多様な企業の社長陣と戦略議論を重ねてきた者など、様々なバックグランドの一流ビジネスマンが存在します。若者の能力、やる気、未来に、賭けてみませんか?

お問い合わせ
サーチファンドの投資に興味のある方は、以下までご連絡ください。

お問い合わせ

PAGE TOP